三十路 会社員 恋愛

三十路会社員の恋愛に必要な物を考察する。

MENU

三十路サラリーマンが恋愛する上で必要な物とは?

私は以前結婚に関わる仕事をしてきました。
その経験から、三十路会社員の恋愛に必要な物を考察したいと思います。

 

その経験から考えると、三十路以降のサラリーマンというのは恋愛が難しくなります。

 

よく言われるのが男性は30歳から、女性は30歳までという言葉があります。
女性は出産のことも考えると、年齢を意識する必要があるからだと思います。
そういう意味においては、この言葉は間違っていません。

 

では男性の場合は、30歳以降でも余裕をぶっこいていて良いのでしょうか?

 

答えはNOだと思います。

 

確かに男性は女性よりも年齢に余裕を持っていられます。
でも三十路以降で恋愛を出来るのは一握りです。

 

それは経済力がある程度ある男性に限っているんです。

 

なぜかこの本質を忘れていて、三十路に入っても危機感を感じていない男性が多いと思います。

 

三十路以降になるとある程度収入があって当然。
定職にもついていないなんて話にならない。

 

そんな考えで見られるんですよ。

 

それなのに男は30歳からだから、まだまだ大丈夫。
なんて能天気に思っていたら大ピンチです。

 

意外と多いので今回こうやって書いています。

 

もし恋愛をしたいと思っているのであれば、今すぐ取り組むことが大事です。
余裕なんてかましている暇は無いんですよ。

 

何が必要なのか

では具体的に恋愛をするために何が必要なのか考えて見ましょう。

 

相手のことを考えれば、少なくとも収入は必要です。
定職についていたほうが当然ですが印象は良いです。

 

20代の場合であれば、若いのでまだ夢を追っていても良いかもしれません。
理解がある女性であれば、応援してくれる可能性も高いです。

 

でも三十路の場合であれば、悠長なことを言っていられません。
現実を見ろというジャッジが入ります。

 

厳しい言葉で言えば、いつまで夢を追っているんだよ!という感じです。

 

夢を追うのであれば、恋愛は積極的にしないほうが良いと思います。
追っている中でそれでもよい!と言ってくれる女性を待つべきですね。

 

容姿についてはどうなのか

 

さて、最も多くの方が気にしていると思われるのが容姿です。
見た目、外見です。

 

自分が恋愛を三十路に入っても出来ていないのは、容姿が悪いから。

 

そう決め付けてしまっている人が多いです。

 

もちろん女性からすれば、最初は男性の事も見た目から判断をします。
ですので見た目に関して、ある程度は意識しておくことは必要です。

 

 

でも、容姿だけが全てではありません。 
それ以外の部分でも十二分に挽回することが出来ます。

 

逆に容姿だけにこだわってきた男性の場合は、面白さに欠けるので先が続きません。

 

その意味においては、容姿よりもその他のファクターを磨くことの方が遥かに重要です。

 

女性は最終的には、相手の男性の中身で決めるからです。

 

もちろん無敵なのは容姿も完璧で、中身も完璧な男性です。
そんな男性はほとんどいませんので、三十路の会社員は中身を意識することを忘れないようにしましょう。

 

知人が婚活にパーティーに行った結果を見て

結婚願望が強い友人がいるのですが、一度コンカツパーティーに招待したことがあります。
友人ですので自分なりに上手く行きやすいコツを何点か伝えて、当日望んでもらいました。

 

結果ですが、無事にカップルとして成立。
連絡先を好感して、その後付き合うことになりました。
(その先に関しては把握していません)

 

その友人ですが、容姿に関しては中くらいです。
一応自分も冷静に男性の容姿を把握しないといけないので、そこは客観的に見ることが出来ている自負があります。

 

何がいいたいのかというと、イケメンじゃなくて良いんです。
容姿は超重要じゃないからです。
 
 私がアドバイスしたのも、全て容姿以外のことです。

 

結局中身がよければ、最初の印象から巻き返すことは十分出来るからです。
逆に中身が悪ければ、評価は急降下です。

 

婚活パーティーも、中身を知るための時間を一番多くとっています。
それが大事だからです。

 

中身って何?

 

じゃあ中身って何なんだよ!

 

ということになりますよね。

 

簡単に言えば女性が素敵と思う人です。
極点に言えば、演じても構いません。

 

ただ無理をすると先々ボロが必ず出るので、ありのままを出せる相手が理想です。

 

どうしても惚れてしまい、好きになってほしいのなら演じるのもありです。
それでよいのか?というのは個人的に思いますけどね。
何せ背伸びをして結婚して、スピード離婚しているカップルを見てきましたから。。。

 

中身を磨くには、中身を鍛えれば良いわけではありません。
中身を上手く伝えるテクニックが大事です。

 

つまり、話が上手に出来るかどうかです。

 

だって、話をすることで相手のことを知るんですよね。
ですので、話が上手に出来なければ相手に上手く伝わりません。

 

見た目はいいけど、この人はつまらないな。

 

そう思われてしまって終わりです。

 

容姿が優れていない男性の場合、

 

見た目は普通だけど、とにかく楽しい人だな。
もっと知りたいな。

 

こう思わせることが出来れば、完璧なわけです。

 

一緒に過ごすのですから、楽しい人が大事なんです。

 

見た目にとらわれがちですけど、実はそうじゃありません。
考えを改めて、中身を伝えることに重点を置くべきだと思います。